皮膚炎情報提供サイト - 皮膚炎の症状や治療薬を紹介!
皮膚炎情報提供サイト TOP

ようこそ皮膚炎情報提供サイトへ!

湿疹や皮膚炎という言葉はよく耳にすると思いますが、それらはどう違うのでしょうか。湿疹というのは皮膚の表面の炎症のことを言います。つまり、皮膚炎と湿疹は同じ意味ということになります。

皮膚科を訪れる3分の1の方は皮膚炎であると言われていて、皮膚炎は皮膚の病気の中では一番起こりやすい疾患になります。それほど皮膚炎に苦しんでいる方は多いのです。当サイトをご覧いただき、皮膚炎の悩みが少しでも改善できれば幸いです。

皮膚というのは表皮、真皮、皮下組織の3層からできています。3層ともが皮膚を守る働きを行っています。皮膚を守る働きを行っているのに、なぜ皮膚炎は起こるのでしょうか。

私たちの体は様々な刺激に対する防御反応として、免疫システムが働いています。体内に異物が混入してくるとその異物を除去しようとして、異物に対して免疫システムが攻撃をします。しかし免疫システムが過剰に働くことで、皮膚に炎症が起こることがあります。

それがアレルギー反応で、皮膚炎を引き起こす原因となるのです。しかし、一口に皮膚炎といっても皮膚炎には様々な種類があります。その多くは、外からの刺激などによって起こるタイプですが、体質の変化が原因で内側から起こることもあります。

そして、皮膚炎の種類によって対処方法や治療方法も違ってきます。間違えた治療方法を行っていては、皮膚炎は改善されません。当サイトでは、たくさんある皮膚炎の種類についても紹介していますので、まずはあなたがどの種類の皮膚炎なのかということを知るようにしましょう。その上で、正しい知識を学んで頂ければと思います。

激しいかゆみが1週間以上続いている場合や、特定のモノに触れると必ず湿疹が出るといった場合は皮膚炎である可能性が高いので、出来るだけ早く皮膚科にかかることをお勧めします。かゆみなどの症状が出たら早期治療することがとても大切になるのです。

皮膚炎の薬に使うステロイドについても不安に思っている方も多いと思いますが、皮膚炎情報提供サイトではステロイドの副作用についても掲載していますので、あなたに合う治療方法を見つけていただければと思います。




ウェディングドレスレンタル
http://www.ozoz.co.jp/

抱っこ紐
おんぶ紐・抱っこ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!